事務局のつぶやき No23                2019.1.25  YORISOI事務局 岡部  

 

エッセイをエイッと一つ

「本気」
新しい年が始まった。後期高齢者に到達するまでの大きな目標に向かい、今年もまた新しい一歩を踏み出した。しかしなんとなく晴れ晴れとした気分にはそうそうなりきれない昨今の世相である。 いつの時代でも、課題のない年などないのかもしれないが、それにしてもこのごろは、自分の身辺はもとより、国内の政治にも国際情勢にも、このままではいけないと思われることが次々と起こってきて、残りの人生への不安を募らせる。このままいったら世界も日本も、そしてわが暮らしもますます混迷、混乱を深めるばかり、と気が重くなるけど、皆が絶望したら本当にそうなってしまう。だからどうしたらよいのか、みんなが真剣に考えなければならない。あれこれ文句を言うばかりで、本気で考える人がいなかったら、まず、自分だけでも考えねばならない。そして本気で考える人同士、しっかり手をつなぎあっていく。一人の力は知れたものかもしれないが、一人の力が二人、三人を動かし、それが無限に広がることもあり得るのである。家族でも国でも世界でも、改革の原点は、お互いの「本気」にこそあるのではなかろうか。
皆様共感して頂けましたでしょうか。 

事務局のつぶやき No22                2018.12.25  YORISOI事務局 岡部  

 

早いものでYORISOIの活動も11月で3年目に入りましたが、これもひとえに会員の皆様のご理解、ご協力の賜物と役員一同感謝しております。
今年を振り返れば、草刈り事業が5月から連続3か月入り、特に酷暑の7月は熱中症を1名も出すことなく、また事故もなく無事終了出来ました事に御礼申し上げますと共に、ご協力に感謝いたします。さらに、子ども食堂支援、YORISOI農園、花緑公園&びわこ文化公園での庭園剪定整備、野入邸と祐寶寺の剪定と、多くの事業に参加頂いた皆様、ご協力ありがとうございました。
役員一同御礼申し上げます。2019年度も何卒ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

3月の総会は皆様へ感謝の気持ちを込めまして小さなプレゼントを考えています。日程と場所が決まり次第ご連絡いたします。皆様、多数ご参加をお待ちいたしております。

以下は今年一年を振り返った写真です。

            草刈り事業風景                 文化公園剪定風景
       

       ひまわりカフェ  サツマイモの収穫         多文化子ども食堂クリスマス会
        

       花緑公園庭園の剪定                  YORISOI農園風景
        

                 皆様この一年ご協力ありがとうございました

事務局のつぶやき No21                2018.12.8  YORISOI事務局 岡部  

 
とうとう町ではジングルベルの音楽が流れる時期になりました。

皆様、今年1年を振り返り1月から順を追って、楽しかった事、辛かった事をどのくらい思い出せますでしょうか。毎日があまりにも早すぎ直近の事しか思い出せなくなってきたらまだまだ元気な証拠ですから御安心を!

さて、自然に寄り添う活動ですが、125日はびわこ文化公園東駐車場公道横の里山整備と金木犀、モッコクの剪定整備を11名の参加者で行いました。以前より公園入口が雑木林で鬱蒼としており暗い感じがしていたのが、皆様のご協力もあり一変しました。公園関係者からも『見違えるように明るく、すっきりしました』『ありがとう』とのお言葉を頂きました。当日参加の皆様、ありがとうございました。以下は当日の様子です。

                 (作業前)                    (作業後)
         


                   (当日の参加者) 


多くの来園者に喜んでもらえるように今後も地道な活動を継続して行い県外からの来園者にも楽しんでもらえるような公園作りの一端を担っていけたらと思います。12月19日は来年の春に駐車場からバスターミナルに改装され多くの方の目に留まる六角広場下の人工植樹(クロガネモチ・百日紅・美し松)の剪定整備作業を行う予定です。皆様も文化公園に是非一度足を運び自然豊かな公園を見て頂ければと思います。


ページのトップへ戻る