事務局のつぶやき No28                2019.5.27  YORISOI事務局 岡部  

 

桜が終わったと思ったらなんと!!熊本名物『いきなり団子』ではありませんが、いきなり真夏を思わせるような暑さがやってきました。連休で夏野菜の苗の植え付けを済ませた方は『水やり』に必死になっていると思います。今年の7月~9月はどんな暑さになるのだろうと考えるだけで『熱中症』になりそうですね。キュウリやナスの苗も同じですが熱中症で枯れてしまわないよう水分を十分に取りましょう。(いきなり団子:熊本名物でサツマイモをすりつぶした餡子を半透明の薄皮で包み込み蒸した団子

さて、皆様も最近マスコミが『子ども食堂』についてよく取り上げるようになった事に気が付きませんでしょうか?3年前は日本の子どもの5.4人に1人が、昨年は7人に1人が貧困で満足な食事が出来ていない実態が報告されています。数字的にみると全国の小学生の数からウーン!と実感できないかも知れませんが、自分の周りで考えると『なるほど』『でも本当かな?』と疑いたくなるような数字ではありませんか!でもこれが日本の現実です!

私たちの子供の頃は食べたくても食べるものがない時代でしたが、現代は食べ物が豊富にもかかわらず食べられない子ども達がいる事実を頭の隅にそっと置いておいてください。

YORISOIでもこの問題に設立5年以内にはなんとか取り組んでいきたいと考えています。

今後も皆様のご理解とご協力をお願いいたします。



事務局のつぶやき No27                2019.4.25  YORISOI事務局 岡部  

 

先日はお忙し中『第3回特定非営利活動法人YORISOI network総会』にご参加いただきましてありがとうございました。YORISOIは設立の趣旨を尊重しながら5カ年計画の目標を達成すべく会員の皆様のご協力の下、3年目に向かって歩み出しました。今後ともYORISOIn networkへのご理解、ご協力を賜りますようによろしくお願いいたします。

桜も八重の時期となりました。筆者は介護、総会準備とバタバタ続きで今年はゆっくり桜を見る機会が無かったのですが、滋賀県に来て初めて、甲賀の鮎川地区にある鮎川(あいが)の千本桜を419日に絵手紙の仲間と見に行きました。丁度散り始めで、花も奇麗でしたが、川面の花いかだのなんともきれいなこと!生まれて初めてで絶句!!!でした。この日は平日で人もまばらでプラスしてラッキーでした。明日の活動へ元気をもらいました。
皆様の『花見』はいかがでしたでしょうか? 

     
             写真は鮎川の千本桜(道路と川の白い所は桜花です)
       



3回特定非営利活動法人YORISOI network総会 (於 アーバンホテル草津)

           


                  



事務局のつぶやき No26                2019.3.25  YORISOI事務局 岡部  

今年も正月が明けてからの早い事!梅の花が散り桜の便りがあちらこちらで聞こえる時期になりましたね。この調子で行くとあっという間に・・・・。そんなことを考えていると『毎日を一生懸命に生きる』って大事だなあとつくづく感じますね。 仏教では『毎日が一生』という教えがあるほどです。さて、

『第3YORISOI network総会』まで20日を切り、筆者は資料作りに日々汗を流しています。また役員一同はYORISOIを今後更に大きく発展させ、いかにして次世代につないでいくか考える日々です。

子ども食堂事業では『ふれあいタイム』の在り方を、YORISOI農園事業では『収穫物のスムーズな配布方法』の在り方を、環境整備事業では『滋賀県公園管理課との契約』の在り方を等々、どのようにしたら滋賀県でYORISOIの位置付けが確立されていくか真剣に取り組んでいます。これもひとえに皆様のご協力があるからできる事だと感謝しています。

2019年度も『特定非営利活動法人YORISOI network』をよろしくお願いいたします。

ページのトップへ戻る